令和3年度 新潟市成人式

朱鷺メッセで開催された成人式へ、文教経済常任委員として出席させていただきました。

昨年に引続き感染対策として区分けされ、12:30と15:30の二部開催となりました。





出席者にはアプリで事前の参加登録を求め、当日の体温を入力すると入場用QRコードが発行され、非接触方式での入場。入口までの動線を一方通行にして密を防いだりと、できる限りの感染対策が行われていました。

私は1部の会へ出席しました。

新潟市長、市議会議長からの挨拶、そして新成人の皆さんへ、23歳で起業し10年となるフラー株式会社の会長で、若い人達のロールモデルとして期待されている佐渡出身の渋谷修太さんからのエールが送られました。渋谷さんが新成人へ向けて送った、大切な3つのこと「時間・友達・夢を諦めない」!このメッセージに私も胸を打たれ、また、「大人達は子ども達の夢をうばう」という言葉にはっとしました。知らず識らずのうちに自分も現実的なことばかりを求め、言ってしまたことはなかったか?



また、式典後、毎年恒例の議員有志による成人式街宣に参加しマイクを握りました。

「新成人の皆さんへ、感染症の影響で様々な制約を受ける生活が続く中、本日は久々に再会したであろう友人達との一時を大いに楽しみ、これから挑戦したい事や夢について語り合うことだと思います。その話の中に、ここ新潟においても自分の故郷であり、自分の暮らす街がどのような街であると良いか、ずっと住み続けたいと思うには何が必要か考える機会としていただきたい。一人でも多くの若い世代の方達に自分達の暮らす地域の課題に、そして国の問題を身近な事と考えて目を向けていただき、このまちを、自分達の毎日をもっと変えて行きたい!そんな希望を成人式を迎える皆さんに持って頂きたい。我々も皆さんが活躍出来る魅力ある街づくりに取り組んでいくため、一緒に協力して進んで行きたい。」



このことを伝えさせていただきました。