新潟市議会超党派女性議員による要望書の提出準備

コロナウイルス感染症による様々な分野への影響に対し、新潟市女性議員の会9名の議員による、要望書の提出準備を進めています。(8/6提出予定)

要望項目は様々な分野にわたる為、項目別のグループごとに分かれ、各自掛け持ちしながら共同作業を行っています。






【要望項目】

・医療と検査体制の強化充実

・ひとり親家庭等の、生活困窮世帯への支援

・子どもの安心・安全な居場所の確保

・災害時の体制

・学生や若者、並びに女性への生活定住支援

・広報戦略

・安心・安全な学校営業




私は「ひとり親、子ども」「学生や若者及び女性」「広報戦略」についての3チームを担当しています。

6月議会では、国の地方創生臨時交付金を財源とし、コロナ対策として約68億の補正予算が組まれました。この臨時交付金は国の施策ではカバーしきれない、地域の実情に応じた取組の財源にあてるためのものとなっています。現在の支援対策で足りない部分や、第2波に備えた要望を、市民の皆さまからお聞きした意見をもとに作成を行って参ります。